ペン回し・イラスト・鉄道・艦これなど

緑に染めて

38℃の街

オープンキャンパスのお手伝いをしに行こうと思ったら定期が切れていた!なのでJRで行き、
ついでに撮影。特にネタ釜っぽいのは来ないらしいが、3時間もいれば何かしらあるだろうと
踏んでの決行です。

朝早くの新快速で刈谷へ、乗り換えて熱田。途中の笠寺の退避中にEF64 1049を発見!



伯備色とか広島更新色って呼ばれてるやつ。大宮更新色(=高崎色、通称牛乳パック)が大半の
愛知機関区においては希少な存在で、原色よりも在籍数が少ない。ちなみに現在はJRFに所属
しているEF64-1000全てが愛知に集結しているらしい。いつの間に(`・~・´



既に撮影済みとはいえ311の優等運用も嬉しいネタ。どうも今年の改正で本線の優等運用も
増えたと聞いたので、近いうちに確保しておきたいね。

この日は陽射しが強くて露出の調整が面倒臭く、そして走行写真が久しぶりなせいで傾きの
ケアも上手く行かず。結局撮り始めて20分くらいは何も生まれなかった; その間にEF66-0が
次ムドにEF66-100を連れて下っていったのでちょっと残念。一応撮ったには撮ったんだけど。



今日最初のEF64!は荷が空コキ2両^^; 昼頃に豊橋を通過する荷の少ない列車があった
気がするのでその列車かな?どうも貨物の列番と時刻覚えられないんだよね・・・

ところで赤ホキの石灰石列車っていつ頃だっけ?と思った矢先に登場、牽引機はやっぱりコレ



ネタ釜+荷の整った定番列車で「撮ってる」って感じがすごい。半逆だし背景と影がウザイけど
その程度で霞むような被写体じゃあないね。



今度はEF65-2000、65を撮るのが久しぶりすぎて2000番代になってから初撮影らしい。先日
2139が原色に戻って東海道の長距離運用にも入り始めたらしいのでどこかで捕まえたいところ。



もう1本の石灰石列車は大宮更新色が牽引、順光でGET。名古屋近郊は石油・石灰石・セメント・
フライアッシュが走っていて貨物好きには最高のエリアだねえ。

炎天下での撮影がつらくて金山へ移動するも、特に何も来なかったので大学へGO。着いてから
知る衝撃の事実、今日の名古屋は最高気温38℃。道理で意識が朦朧としたわけだ

PageTop